脱毛の基本を学ぶ

【効果はある?】光脱毛とは?脱毛の仕組みとメリット・デメリットを紹介

脱毛をする上で必ず頭に入れておきたい「光脱毛(ひかりだつもう)」の知識。サロンによって色々な呼び方があり、戸惑う事も多いですよね!

もちろん呼び名だけでなく、同じ脱毛用の機械でも仕組みが全く違うものがあります。

今回は、そんな「光脱毛の種類」と「どんな仕組みなのか」について、詳しく&わかりやすくご紹介していきますね。

光脱毛とは?効果はある?

光脱毛の仕組みを簡単に言うと、黒い色に反応する光を肌に当てて、黒い毛根を光の熱で攻撃し毛の再生を抑制するというものです。

また、近年では「バルジ領域」という発毛指令部分にダメージを与えるという手法や、毛の種そのものにアプローチする手法などが開発され急激に進歩しています。

光脱毛の特徴
  • 主にサロンで取り扱われている
  • 比較的優しい照射で毛を減らす
  • 痛みが少ない
  • 安価で受けられる
  • エステ効果のあるものが多い
  • 脱毛効果が見られるまで時間がかかる
  • 永久脱毛は不可能
  • サロン数が多い

光脱毛はあくまで「減毛・抑毛」という位置付けなので、医療機関で受けられる永久脱毛効果は期待出来ません。

ですが、きちんと通い続ける事で個人差はありますがほぼ毛のない状態を保つ事は出来ます(私自身、光脱毛をした部位は少し生えるものの何年経ってもほとんど気になりません)。

 

光脱毛の種類は大きく分けて4種類

光脱毛の機器はサロンが独自に開発したものも含めるとたくさんありますが、その手法は4つに分かれています。

 

一般的な「I.P.L.脱毛(インテンスパルスライト脱毛)」

この手法で用いられている光は、黒い色(メラニン色素)に反応します。

毛を伝って毛根まで熱を届ける手法で、毛乳頭・毛母細胞を攻撃し効率よく減毛します。

コーチ
コーチ
家庭用脱毛器でも有名なKe-nonもI.P.L.脱毛に分類されるわね。

 

光脱毛の中でも割と早く効果が見られる&フォトフェイシャル(美白)効果も見られるのが最大のメリット◎

でも、この手法は濃い毛には有効ですが産毛などには効果が薄いのと、火傷の危険性があるためほくろや日焼けした肌には照射が出来ないというデメリットがあります。

痛みに関しては若干ありますが機器には冷却装置が付いていますし、冷却ジェルを塗るサロンもあるのでレーザー脱毛よりは痛くないですよ♪

 

産毛にも使える「S.S.C.脱毛(スムーススキンコントロール脱毛)」

この手法は、青色の粒子が含まれるジェルを肌に塗り光を照射すると、その粒子が弾け抑毛成分が溶け出すというもの。

サチコ
サチコ
なんかすごい手法・・・
コーチ
コーチ
なんか先進的だよね。でもこれのおかげでメラミンがないところも使えるので、他では処理にしにくい産毛にも使えるのよ。

その成分が熱によって開いた毛穴から浸透し奥にある毛根(毛乳頭)に働きかけるので、薄い毛や産毛にも抑毛効果を与えてくれます。

成長期の毛に作用するため毛周期を気にしないといけませんが、肌への負担が少なく通い初めは成長期の毛が多いため、最短二週間で通う事が出来るのが大きなメリットです!

また、ジェルにはお肌に良い成分が配合されているので美肌効果も期待大◎

コーチ
コーチ
S.S.C.では専用ジェルに反応する特殊なライトを使用していますが、メラニンにも反応するのよ。

 

これは脱毛効果があるほどの強い光ではないのですが、ほくろや日焼けした黒い肌には施術出来ません。

コーチ
コーチ
ちなみにこの手法を開発したイタリアのDEKA社は、このS.S.Cを「脱毛」ではなく、あくまで肌に優しく抑毛をする「オフヘア(制毛)」と呼んでいるわ。

寝てしまうほど心地よく受けられお肌に優しい施術ですが、効果は緩やかでかなりの回数を重ねないといけません。

痛みを気にせず、気長に脱毛をしたい方にオススメです!

 

バルジ領域を攻撃「S.H.R.脱毛(スーパーヘアリムーバル脱毛)」

上記のふたつは毛根にある毛乳頭・毛母細胞にアプローチする方法ですが、このS.H.R.脱毛は「バルジ領域」に働きかける新しい手法

毛包全体に低温照射し内部に熱を溜めるので、蓄熱式とも呼ばれています。

熱に弱いバルジ領域を弱らせ、発毛指令を出す部屋そのものを攻撃するという方法なので、肌に優しく痛みも少なく施術出来ます。

コーチ
コーチ
バルジ領域については脱毛の基礎の「バルジ領域とは」を見て欲しいわ。
【イラストで解説】バルジ領域を狙ったS.H.R.脱毛の仕組みとメリット・デメリット脱毛の事を調べていると、ちらほらと見る「バルジ領域」と「S.H.R.脱毛(スーパーヘアリムーバル脱毛)」。 バルジ領域は2000年...

 

気になる毛周期ですが、サロンのS.H.R.の場合はなんと毛周期関係無く照射が出来ちゃいます

そのため上記二つの方法よりも短期間で効果が見られるという優れもの。

また、低温なのでほくろや日焼けした黒い肌でも照射が可能なんです!

サチコ
サチコ
日焼けしてても大丈夫なの!?
コーチ
コーチ
メラミンに反応させるわけじゃないからね。日焼けやほくろはメラミンが原因だけど、SHRでは気にする必要がないのよ。

ただし剛毛だと抑毛に時間がかかるため、毛の状態によっては中々減らない場合もあるのと、成長している毛が抜け落ちるわけではないので効果を実感しづらいというデメリットもあります。

 

毛の休止期を狙う「ハイパースキン脱毛」

従来の脱毛の真逆!毛の休止期を狙って抑毛する方法です。

休止期には毛の種である発毛因子が残っていますが、ハイパースキン脱毛ではこの種にのみ光をあてて細胞分裂を減少させ、発芽(発毛)を抑制するという手法をとっています。

サチコ
サチコ
細胞分裂を減少させる・・・???
コーチ
コーチ
毛は細胞分裂してどんどん伸びるんだけど、そこを止めるのよ。

比較的肌の浅い部分へ温かいと感じる程度の温度で照射をするので、なんと3歳から施術が可能

もちろんほくろ等にも照射出来るので、光脱毛の中でも最も安全性が高い手法の一つと言えるでしょう。

さらにはコラーゲンの生成を促す効果や、色素沈着の改善などの美肌効果も◎

また、この手法で狙う休止期は約3ヶ月もあると言われていますので、肌の中に眠っているたくさんの種にアプローチが出来ます。

最短3週間のペースで通う事が出来るので、早い人では半年ほどでムダ毛を気にしなくて良くなるというデータもあるんです♪

ただし、こちらも目に見えて毛が抜け落ちるわけではないので、どうしても効果を実感しづらいというデメリットはありますね。

 

光脱毛のメリット・長所

脱毛と同時にエステ効果も得られる

医療機関にはないサロンならではのおもてなしと、脱毛だけではなく美肌作りにこだわった保湿をしてくれるのが嬉しいメリットですね!

サロン独自に開発されたものを使用している店舗が多いので、市販品にはない美肌効果を実感出来ます◎

気に入れば店頭や公式サイトで購入出来るのもありがたいです♪

 

レーザー脱毛と比較して痛みが少ない

手法にもよりますが、レーザー脱毛と比べるとほとんど痛みを感じず施術が出来ます

コーチ
コーチ
レーザー脱毛はかなり痛いからね。痛みが苦手なら、光脱毛の方がやっぱりおすすめよ。

特に全身脱毛や濃い毛の部位になると、痛みに耐えきれずクリニックからサロンへ移る方が多いですよ〜!

回数はかかりますが、やっぱりリラックスして脱毛をしたいものですね。

 

お手頃価格で脱毛ができる

レーザー脱毛に比べて半額ほどのお値段なのが嬉しいですね!

最近ではお安いクリニックもありますが…やはりサロンは店舗が多いので価格競争も激しいですし、各社頑張ったお値段設定をしています。

学生はもちろんの事、家庭を持つママ達にも大きなメリットです♪

 

光脱毛のデメリット・短所

満足出来るまで時間がかかる

個人差はありますが、ムダ毛を気にしなくなるまでにはとにかく時間がかかります

しつこい毛だと3年以上経っても中々綺麗に出来ません。

サロンで脱毛を考える際には「気長にやろう」と思う事が大切です!

 

サロンが多過ぎて選べない

「脱毛」と検索すると、とにかくサロンの多さに辟易します!

効果の出方やスタッフの質まで、選ぶポイントが多過ぎて最初の段階で嫌になってしまう事も…。

まずは、自分にとって譲れないポイントを絞ってから調べると選びやすいでしょう。

 

光脱毛の料金の相場は?

サロンや部位によって値段が違って来るので難しいですが、効果に満足出来る12回に絞って簡単にまとめるとこのようになります。

  • 全身…180,000円〜430,000円
  • ワキ…回数無制限108円〜50,000円
  • 腕…90,000円〜150,000円
  • VIO…36,000円〜56,000円

 

サロンによって本当にバラつきがありますので、前述した光脱毛の種類も考えつつ、料金も考えつつサロン選びをすると良いでしょう◎

 

光脱毛の流れ

手法によって異なりますが、主流のI.P.L.とS.S.C.での大まかな流れはこのような感じです。

前日までにシェービング

剃り残しがあると施術をしてくれないサロンがあるので、念入りに!

来店後、着替え

受付を済ませ、サロン専用の紙パンツなどに着替えます。

お肌の状態をチェック

炎症や傷、剃り残しの有無を調べます。

ここで剃り残しの処理をしたり、ほくろへの保護シールを貼ったりします。

ジェルを塗る

ジェルが必要な場合は塗ってもらいます。

照射

アイマスクをするサロンがあります。

痛ければ出力を下げてもらえます。

冷却&保湿

保冷剤等で照射部位を冷やし、保湿材でケアしてもらいます。

着替え&次回の予約

着替えたりメイク直しをしたあと、予約を取ります。

激戦な時間帯の場合は事前にいくつか候補日を考えておきましょう。

 

光脱毛まとめ

ひとくちに光脱毛といっても4種類もの手法があり、またサロンによって開発された機器などが無数にあるので迷ってしまいますよね。

痛みや効果の出方などたくさんの見極めが必要になって来ますので、口コミだけに惑わされず自分に合った光脱毛を選ぶ事が大切ですよ。